かき沼厳選のワインが購入できるお店
【かき沼ワインストア】

かき沼ワインストア

VIEW CART
かき沼日本酒サイト
MENU

《サンティニ》マルサンヌ 22VT

¥5,940(税込)

生産者 サンティニ
タイプ白ワイン
品種 マルサンヌ100%
容量 750ml

ボージョレのマルサンヌ!?

個性的な味わいとクセになるタンニン

 

サンティニは「カーミット・リンチ」(米国の伝説的なワイン商)のブルゴーニュ・オフィスで、

マネージャーを務めているクリストファー(クリス)・サンティニ氏が設立したミクロネゴス。

カーミット・リンチと共にフランス中の超一流ドメーヌのワインを味わってきたクリス氏ですが、驚くことに彼が目指したのは、

グラン・クリュでもプリミエ・クリュでもなく、ブルゴーニュのヴァン・ド・ソワフでした。

サンティニでは、リージョナル・クラスの個性的なテロワールで、

ビオロジックで栽培されたブドウを 100%全房で野生酵母で自発的に発酵させたナチュラルワインを醸造。

エチケットもユニークで、ノスタルジーを感じさせるオールトスタイル。

これは 1940~50 年代にフランスで楽しまれていたワインのパッケージを復刻したものです。

栽培においてはクリス氏は、畑は所有しておらず、普段はカーミット・リンチでの仕事があるため栽培にも関与していませんが、

毎年、ブドウを購入する造り手の区画の収穫には必ず参加して、その場でブドウを選果して購入。

醸造においては、オークセイ・デュレスの醸造に運び込まれ、温度管理せずに、野生酵母のみで自発的に発酵。

無濾過・無清澄、SO2 やその他の醸造添加物は一切加えずに醸造されます。

 

このワインはボージョレのモルゴンで栽培されたマルサンヌを醸造したキュヴェ。

マルサンヌのブドウはボージョレのヴィニュロンから購入したもの。

このヴィニュロンはローヌ品種好きで、自分の畑にヴィオニエとルーサンヌ、マルサンヌを植樹して栽培しており、

2022 の収穫直前に、サンティニにブドウを購入のオファーがあったもの。

(クリス氏はマルサンヌが大好きだったため購入。

ヴィオニエやルーサンヌはあまり好きではない品種だったので、購入しなかっかったが、それはジュラのガヌヴァが購入したそう。)

醸造はフロッタイゾンの手法を採用。

手摘みで収穫したブドウの 1/2 を全房でタンクに入れ、残りの 1/2 のブドウをダイレクトプレス。

ブラン・ド・ノワールのマストにして、全房のブドウが入ったタンクを満たす。

ダイレクトプレスした果汁(マスト)の中で、マセラシオン・カルボニックによる発酵。

温度管理は行わずに、ステンレスタンクで野生酵母のみで自発的にアルコール発酵。

マセラシオンの期間は約 3 週間。圧搾後、引き続き、ステンレスタンクでシュール・リーの状態で自発的なマロ発酵と熟成。

無濾過・無清澄、SO2は瓶詰時にワインのネガティブな反応を避けるために必要最低限添加されるのみ。

 

今飲んでも面白いですが、もう少し熟成させるのがおすすめです。

 

白(オレンジ)/辛口

 

※お一人様1本までとさせていただきます

※同一のお客様の複数回購入等が確認された場合は、誠に勝手ながらお取引を当方にてキャンセルさせていただきます

※こちらの商品はSO2無添加や極少量添加で、より自然にナチュラルな造りをしたワインとなっております。

 味わいの個体差がある場合や、日々刻々とした変化がありますが、ナチュラルワインの楽しい個性としてお楽しみいただければと思います。

 保存に関しましてもワイン本来の味わいをお楽しみいただくために、原則として温度変化の少ないセラーや冷蔵庫等で保管をお願いいたします。

トップページ > ワイン > 《サンティニ》マルサンヌ 22VT