かき沼厳選のワインが購入できるお店
【かき沼ワインストア】

かき沼ワインストア

VIEW CART
MENU

《ロマン・ル・バール》プッス・カイユ 21VT

マセラシオン・カルボニックで造られるジューシー赤ワイン

 

パリ郊外で生まれ、パリ育ちの生粋のパリジャンであるロマン・ル・バール氏。

ある日ラングロールのワインに出会い、そこから人生が180回転し、都会を捨てぶどう農家へと華麗なる変身。

幸運にもラングロールのエリック氏のところで働けることに。

そこからラングロールで7年間修業後、タヴェルにグルナッシュとシラーの畑、計1.2haほど獲得し、

タヴェルのアペラシオンの許可が下り、満を持して2018年に独立。

ラングロールのエスプリ(精神)を継承する、モダンで新しい造りを行う期待の生産者です。

 

このワインは彼が造るワインのなかでマセラシオン・カルボニックで仕込まれるキュヴェ。

畑で完璧に選果したグラップ・アンティエールのブドウを12日間マセラシオン・カルボニック。

温度調整下のステンレスタンクで発酵。

その後、ステンレスタンク70%、木樽30%で8ヶ月熟成。

 

綺麗な赤紫色の外観から、ブルーベリーやブラックチェリー、スパイスやほんのり野生味のある香り。

香りの印象そのままに青や黒のベリーを想わせる果実味が口いっぱいに拡がります。

角がなく丸みのある酸と土壌由来のミネラル感が全体を引き締める仕上がり。

スルスルと飲み進められる味わいで杯が進む事間違いなしです。

かき沼で1年間落ち着かせていたものをリリース!!

 

赤/ミディアムボディ

 

※こちらの商品はSO2無添加やSO2極少量添加で、より自然にナチュラルな造りをしたワインとなっております。

 味わいの個体差がある場合や、日々刻々とした変化がありますが、ナチュラルワインの楽しい個性としてお楽しみいただければと思います。

 保存に関しましてもワイン本来の味わいをお楽しみいただくために、原則温度変化の少ないセラーや冷蔵庫等で保管をお願いいたします。